となりの怪物くん、11巻感想

2013.07.09.Tue.22:57
ネタバレあり、注意!

となりの怪物くん(11) (デザートコミックス)



ヒロインの水谷雫。

ハルへの嫉妬を感じ、次第に許せなくなっていきハルの兄の優山の誕生日パーティーで言い争いをしてしまう。


そして、その翌日からハルは再び、学校に来なくなってしまう。


友達のみんなは心配するが雫は模試の結果が出るから・・・と気にしていないそぶりをする。

伊代は、かっこいい男の人と素敵な恋をするために共学に入ったのに彼氏出来ないので泣く。

伊代だって、彼氏欲しい!彼氏欲しい!彼氏欲しい!!!

兄のヤマケンは悪いが血が繋がっていないと言う・・・(笑)


そしてハルと雫が上手くいっていないことを知り、予備校に向かう。


ヤマケンが通りを歩いていると・・・

雫がいじけて道の往来で、寝っころがって。せんべいを食べているw

ハルが何処に行ったか、聞いてみると今のとこまぐろ漁船が濃厚っていう話。

しかしヤマケンが携帯で鳴らしてみると、すぐ近くに居てたこ焼きを食っていたw

雫「何してるのハル・・・」

ハル「たこ焼き食ってる・・・?」

意外と近くにいたというw


雫とヤマケンが仲良く2人で歩いていると思ったハルはその場で去るのだが実際は・・・

ただたこ焼きを食うことしかできなかった・・・とショックを受ける。


場所が変わるのだが・・・

夏目さんとササヤン君がいい雰囲気になります。

この時の恥ずかしがる夏目さんの表情がすごーいかわいいです!

となりの怪物くんは出てくる、女キャラがとても可愛く描けていますね。

君に届けとはまたちょっと違った感じで読んでて面白いです。


雫と夏目さんのシーンに。

夏目さんがハルとのことでアドバイスをします。


雫が・・・

「・・・私とハルとあなたが友達でよかった」

そこで夏目さんの泣き顔シーン。夏目さん、ちょくちょく出番が多いなw

いいですね!

意外にもこのあと、雫とハルが話し合うと普通に仲直りします。


そして、その頃ヤマケンは学校の校門の前で雫が来るのを待つ。


ヤマケンが声をかけるんですよね、好きだから。

それで一緒に喫茶店で(ヤマケンがコーヒー、雫がフラペチーノを飲むシーン

雫が受験勉強の話ばかりするので・・・


ヤマケンが、あんたにはハルより俺のほうが合ってる。俺と付き合ってくれ。

・・・という流れになり雫からは今更感が(笑)

ヤマケン「俺ならあんたを不安にさせたりしない。悩ませたりしない。あんたをもっと大事にする」


・・・て、ヤマケン、カッケー!!!

そのあと、切磋琢磨の話になり。雫は一考するシーン。雫の一考する場面、面白いなw

日が暮れて帰り道、バス停で雫は座って待っているのだが・・・

ヤマケンが下を向いている雫が泣いているのかと思って・・・

思わず・・・そして告白します。


雫は一度、ちゃんとヤマケンのことを考えることにします。

翌日、待ち合わせ。

2人で色々話すのですが・・・

ヤマケン
「俺ほどの男はもう一生現れねーぞ」

なんという、自信。ヤマケン、クールな顔して凄いこと言いますね・・・。


だが本心は、あんたみたいな女には俺はたぶんもう一生会えない・・・と。

ヤマケンと雫は友達になることになります。

そのあと、雫はハルと会い。思っていることをすべてぶつける。

雫が本心をぶつけてくれたことで喜んだハルは満面の笑み。この表情はヤバイ、キミトドの風早君を余裕で超えてますね、これは・・・

嬉しくて思わず、泣きだしてしまう雫。

12巻につづく。


漫画の感想というより、読んだ内容を全部ネタバレしてしまった感が否めません!すみません、ごめんなさい。


たまに、こういう事をブログで書いたりしてしまうのです><

ネタバレ、注意!・・・には注意してください。


では、今から英単語を覚えようかと思うので。それでわ!


ポチってください、お願いします。応援よろしくm(__)m
押してくれたら泣いて喜びます。励みになります。


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する