アカメが斬る!(1)

1巻を読み始めてみました(*・ω・)ノ!


帝国の圧政によって苦しむ村の少年剣士・タツミは、殺し屋集団「ナイトレイド」の一員である赤目の少女・アカメと出会う。


そして仲間達と共に、腐敗した帝国に立ち向かう。中世的かつSF的なダークアクションファンタジー。

罪のない弱者が虐げられて命を落とす無慈悲な描写やそれにまつわる暴力や殺戮などの凄惨な描写に加え、第1話の前口上や弱者の晴らせぬ恨みを晴らす復讐代行者というコンセプトから、必殺シリーズを意識していることが伺える作風となっている。

アカメが斬る! (1) (ガンガンコミックスJOKER)




ストーリー♪

重税に苦しむ寂れた村に生まれ育った少年剣士タツミは帝都軍の兵士となって出世し村を潤そうと、幼馴染の少女サヨと少年イエヤスと共に帝都への旅に出るが、道中、三人は夜盗の襲撃によって離れ離れになる。

辛くも一人で帝都に辿り着いたタツミだったが、その日のうちに巨乳の美女レオーネによって路銀を全て騙し取られてしまう。

有り金の全てを騙し取られて途方に暮れるタツミだったが、通りすがりの貴族の少女アリアに助けられる。


帝都でアリアの護衛として働く事になったタツミは、同僚の護衛より、現在の帝国が腐敗している事、帝都の治安が乱れていたり自分の村に課せられた重税がその一端である事、そしてその原因が大臣である事を知らされると共に、帝都の富裕層や重役を狙う殺し屋集団ナイトレイドの存在を知る。

ある日の夜半、ただならぬ殺気で目を覚ましたタツミは、窓の向こうに殺し屋集団ナイトレイドを見る。

タツミが「同僚の護衛に加勢してナイトレイドと戦うか」「それとも家人の元に駆けつけて彼らを守るべきか」と悩んだ一瞬の間に、同僚の護衛はナイトレイドによって全て始末されてしまう。

きびすを返し、急ぎアリアの元に駆けつけたタツミの前に立ちはだかったのはナイトレイドの剣客アカメと、帝都に辿り着いたその日に彼から路銀を騙し取った巨乳の美女レオーネだった。

アリア(標的)を斬ろうとするアカメに対し「罪もない女の子を殺すのか」と立ちはだかり、刃を交えるタツミ。

アカメはそんなタツミ毎標的を斬ろうとするが、レオーネはそんなアカメを「その少年には借りがある」と静止し、タツミに残酷な真実を突きつける。

アリアとその家族の正体は、夢を見て帝都にやってきたものの路頭に迷った田舎者たちに善意を施す素振りの裏で、実はそんな田舎者たちを相手に残虐な実験や拷問を繰り返して嬲り殺す事を楽しんでいるサディスト一家だったのだ。


そしてその犠牲者の中には、道中で離れ離れになったタツミの幼馴染サヨとイエヤスの姿も。

帝都の影に潜む真実を知って忘我するタツミ。

そんな彼を他所にアカメがその刃をアリアに斬りつけようとするが、その寸前タツミは自らの剣をアリアに振るい、彼女を一刀両断にしてみせる。

憎い相手とは言え一遍の迷いもなくアリアを斬り殺したタツミを気に入ったレオーネは、彼をナイトレイドのアジトに強引に連れ帰る。

かくしてタツミは帝都の腐敗を正すため、その原因たる帝都の要人暗殺を掲げる殺し屋集団ナイトレイドの一員となった。



読んでみて、面白いなぁと思った!

やっぱりアカメがこのストーリー上、重要な存在になるんですかね。強くてカワイイ、赤い眼で黒髪ロング・・・

主人公のタツミはどんどん経験値積んで強くなっていくのかな?


ポチってくれたら嬉しい。応援よろしくm(__)m
押してくれたら泣いて喜びます。励みになります。


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment