不眠症になった理由

2015.12.25.Fri.22:48
グアム旅行から帰ってきて数日・・・

時差の関係と僕の病気の症状がでてて。

それで、普通にコンビニの近くを歩いていたら・・・


ヤンキーが勘違いして僕に対して殴りかかってきた。

僕は一切、手を出しませんでした。相手が蹴りいれてきたり顔を殴ってきても(全部ひねってかわしたけどw



家は近いので走って逃げようと思ったんだけど、そのヤンキーの仲間が道を塞いでいる。グアム旅行の疲れで思いっきり走れないし・・・

その後、ヤンキーが警察に電話して何故か僕が悪い事をした犯人みたいになって・・・

警察が3人やってきて無理やり交番まで連れて行かれた。

僕は足をケガしてるので、ゆっくり歩こうとすると「速く歩け!」と警察の一人が後ろから蹴りを入れた。

僕は何もしていないのに、どうしてこんな状況に・・・くそ・・・

「僕は何もしていませんよ」

警察が

「否認するのか!」
と言い放つ。

否認もなにも、なにもしてねーよ・・・と思っていた。

交番に着いて、財布の中身を全部チェックされて・・・

そのヤンキーが後ろにいて、警察の方がとにかく謝れと言った。

僕は腑に落ちなかったけど、「ごめんなさい」と言いました。

今度は警察が電話で親を呼び出して・・・

父「何やってんだ、お前は!警察の厄介になって!」

僕(・・・)

それから家に帰って両親は僕に対して怒って味方もしてくれなくて・・・

なんか悔しくて誰も自分のことを信じてくれないんだと思って。そんなことがあってショックで眠れなくなりました。

それで3日くらい起きててさすがに限界で死にたいと思い始め・・・

でも、そのときに飲んでいなかった貯めてあった精神薬、大量のレボトミンを飲んだら爆睡出来ました。

そこで寝るときにレボトミンを飲むのが習慣になりました。

それから一週間が過ぎ・・・

近所の公園で・・・偶然にも・・・出会う、あのヤンキーに。

不眠症になるまでの話、続く!


ポチってくれたら嬉しい。応援よろしくm(__)m
押してくれたら泣いて喜びます。励みになります。


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する