車でカエルを轢いちゃった・・・

3時間くらい眠ってました。

そんで暇なのでドライブしてて・・・

帰りに家の車庫(?)に車を停めようとしたら・・・

カエルを踏んでしまった!?ギリギリのとこで踏んでしまった。いや、ギリギリ踏まなかったはず・・・

・・・生きてるかなと思ったので、懐中電灯を持ってきてカエルを探してみました。

それで、発見して・・・生きてたのですが、大丈夫そうだったけどよく見たら内臓を破裂してたという。

でも頑張って生きようとしてました。

ジャンプもするのですが、だんだんと動かなくなり・・・

触ってみたのですが、少しばかり動くだけになった。

罪悪感があります・・・動物は好きなので、まさか夜に車の前に出てくるとは・・・

俺も運が悪いけど、カエルもかなり運が悪いと思います。

あと数十秒速かったり遅かったりすれば助かっていた命が・・・

お悔やみ申し上げます・・・


でも医学部とかで動物実験してる人は動物を殺したりして罪悪感とかないのだろうか??

そこは割り切るしかないのかな・・・

カエルの解剖は小学生の時にやったことがあるような無いような。教科書で読んだかな。

いや、カエルじゃなくて・・・牛の眼球の解剖しました、高校の時に。

生物Ⅱを受講してたので、やりました。

気持ち悪かったですね・・・網膜とか水晶体を確認したりしました。

話は戻すけど。

なるべくなら動物の殺生はしたくないので・・・(この前はヤモリを救いました

車はスピード落して(だけど今回はギリギリ間に合わなかった・・・

確認して運転するようにします。カエルよ・・・ごめんなさい(泣

これが犬とか猫だったらと思うと・・・

猫、轢いちゃったら罪悪感に苛まれるでしょう。

結構、猫を轢いちゃう人って多いみたいですね。

僕も何度かそのシーンを見たことあります。

猫って光の方へ走り出すみたいで・・・

それで車にひかれるのかなと思います。

車にひかれなくても、保健所に連れてかれて殺処分とか・・・

殺処分はゼロにして欲しいと願います。なんて可哀想なんだと思います。

猫や犬は最期まで責任を持って飼ってくれないと・・・人間って残酷ですね。

ところで、こんな時間帯になってしまい明日のために早く寝なければ。

そういう訳で。

カエルよ・・・本当にごめんなさい・・・
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment