君に届け、27巻感想!

2016.10.26.Wed.17:11
君に届け、27巻の話です。

ネタバレあり、注意!


風早の母が倒れてしまい・・・

爽子が家までご飯を持ってきました。

弟から「新婚」・・・と言われ驚く二人(笑)

その後、風早の父が登場する。


ご飯の後、父が風早と話をすることになる。

そこで風早が自分の夢を父に話す。

甘えさせて下さい!大学行かせて下さい!

無言で立ち去る父。


その間、爽子と弟が太鼓のゲームをしてるっていう。

父から返事は無かったけど。

・・・今まで認められなかったことも。

恥ずかしくて言えなかったことも、言いたくて言えなかったことも。

爽子のおかげで全部言えたと話す風早。

君に届け 27 (マーガレットコミックス)



風早の母のお見舞いに行く二人。

母が言うには父は風早が生まれるとき名前の候補を3つ用意していた。

勝太を選ぶと母は思っていたが、意外にも翔太にしました。

勝つことじゃなく、人の上に立つことじゃなく、翔けることを望んだ・・・と。

母に言われて家のタンスの引き出しを開けると中には風早が父にあげた肩たたき券や通信簿などが入ってて。


そこに、また父が登場して(アロハシャツを着て

大学へ行くなら一人暮らししろと風早に言いました。

絶対に大学に合格すると断言する風早。


話は変わり。

爽子が風早に一日下さいとお願いする。

その一日で二人でどこか遠いところへ行こうかな話す二人。

遊園地に行くことになり、ジェットコースターやお化け屋敷に入ったりしました。

最後に写真撮ってもらって観覧車に乗ります。

二人だけの世界なのでかなりいつもよりイチャイチャしてます(笑)

観覧車の中で爽子は教育大を受験することを話します。

風早は「黒沼がんばれ、大丈夫、がんばれ」と応援します。

そこでキスですよ、結構大胆ですよね・・・


また話は変わり。

全国模試でくるみがB判定、矢野がC判定。二人とも徐々に力をつけていってます。

爽子は当然のA判定、さすがです。

ピンと廊下で会って胸をドキドキさせる矢野。

マジで恋してます。面談でピンに「ピンはいい先生だよ、あたしが保障してあげるっ」と告げる。

ピンは「だから、どっから目線なんだよ・・・」と、全然矢野の気持ちに気づいていません。


爽子、ちづ、矢野が三人で帰るとき。

話の流れで矢野がピン先生のことを好きだと思わず言ってしまった爽子。

ちづも最近の矢野は少し変だと思っていました。

突然、泣き出してしまう矢野。ちづも爽子も変な顔して泣き止めさせようとします。

矢野「誰にも言わないでただ卒業するつもりだったのに・・・・・・」

気持ちがこぼれました。

言葉になった瞬間に、かたちとなって・・・


以上で君に届けの27巻の内容と感想を記述しました。

たぶん、くるみと爽子は教育大に合格すると思われる。

ちづは前回は主役のシーンあったけど今回はわき役になってたなぁ。

矢野の恋はみのるのか!?


そんな感じで読んでて楽しかったです。

次巻では風早が大晦日に爽子を家に呼び出して、家に泊まるみたいです。

それでわ、しーゆー。


ポチってくれたら嬉しい。応援よろしく、励みになりますm(__)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する